Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wurara.blog50.fc2.com/tb.php/212-3aa9e89b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

改良

試してみたいマテリアルで作ったフライを実釣で使用した場合の改良点が、
今回もいくつかありました。

湖では最近殆ど使わなくなったキールタイプではないフライ(なんというのでしょ?)を作る時の素材、テールの長さ、バランスについて。

いくら水切れが良いからといって、長くすりゃイイってモンでないと実感。
まさに机上の理論。
キールタイプはウェイトのバランス等気を使わないと綺麗に泳がないのですが、キールじゃないんだから...とザックリ巻いていたら、斜めになって泳いでいたり...
テールがボティに絡まって、ストリーマーだったはずのフライがいつの間にかニンフの様になっていたり(笑

そうそう、今回一番試したかったのが「蓄光」素材のマテリアル。
結果は出ませんでした...

湖のドライフライはやはりポスト2色使いが見易い、等。

今回の大失敗はシングルを忘れた事!(タイイングじゃないですが)
遠投してストリーマーやニンフで引っ張ったり、大型のフライをキャストするにはとても良いけど
近距離のライズとなると、もう全くダメでした。
って、去年は判っていたので持って行っていたのに(苦笑

てな感じで反省点を生かし、フライのマイナーチェンジをしています。
こっそり販売もしておりますので、気になる方はご一報いただけたら...^^

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wurara.blog50.fc2.com/tb.php/212-3aa9e89b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。