Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C217] おかえり

お疲れ様でした。
ご無事でなによりです。
大変な中でも、楽しんでこれたみたいですね!
今度お会いした時にでも、土産話し聞かせて
くださいね・・・

[C218] Re: おかえり

コマさん

なんとか帰って来れました。
あれこれしているうちに又例の解禁日を迎えそうな勢いです...
その折にはよろしくお願い致します^^
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

[C219]

お帰りなさい、
T.Sさんとご一緒だったんですね?
僕も何時かと思ってる次第です。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : t-arai
  • URL
  • 編集

[C220] Re: タイトルなし

t-araiさん
ご一緒させて頂きました^^
師匠(棟梁?)は流石良い魚釣ってました!
今度一緒にどうですか^^

  • 2009-10-20
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

[C221] おかえりんこ。

v-529コンバンワ。
流されなくって良かったね~。
いつかどっかでお会いできたら
もっとイロイロな話を聞かせてね!
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : ツララ
  • URL
  • 編集

[C222] Re: おかえりんこ。

ツララさん
「女性は立ちこみやすい所に入れてくれるよ」なんて聞いていたけど
手加減無しでした(爆
今度チョイスでも行きますか♪
  • 2009-10-21
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

[C223] おかえりなさいませ

スティール釣っちゃいましたね!おめでとうございます。
ついに鉄頭女・・・漢字で書くとちょっとコワイ。
  • 2009-10-22
  • 投稿者 : ryu ちゃん
  • URL
  • 編集

[C224] Re: おかえりなさいませ

ryuちゃん
直ぐにでも行きたい感じで毎日過ごしております...
ズバーーーっていうのは...ヤバいですね^^
> ついに鉄頭女・・・漢字で書くとちょっとコワイ。
確かに(爆
  • 2009-10-22
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://wurara.blog50.fc2.com/tb.php/248-465b8786
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Deschutes River 10月12日~

残り一気に書きますね。(長いけど)

4日ガイドのうち、3日間一緒だったのが彼
画像 074 (800x533)
Travis(トラちゃん 後にブル)

なんでブルかというと、豪快でブルドーザーの様な男...ってことでひそかにブルと呼んでいました(爆
スペイキャストの名手でもあり、ランチの後の休憩にはキャロンの20ン万するとか?競技ロッドをブンブンと巧みに操り(始めると止まらない!)、アメリカ国内の大会では今年2位だったとかで、まあ頼もしいガイドだった訳なんですが。

スティールヘッドの合わせはコツがある様で、
キャストし終わったらリールからラインを少し出してループを作っておき(余分にラインを引き出しておく、といった感じ)魚がズルズルズル...とラインを持っていくまで我慢して、その余分に出しておいたラインが出きったら思いっきり合わせる、というものです。
これを毎朝ブルに指導されていました。
が、それを試すことなく1日目は終了したのですね...

12日
昨晩初めて本場のステーキにご対面し、調子に乗って食べて飲んだら非常に体調が宜しくなく(苦笑
ボートに乗って対岸に渡ってもなかなか降りる気持ちになれず、最悪の朝を迎えたわけですが...

ブルは容赦しません。

「ヘイ、お前はこっちだ!」

ゴロゴロと歩きにくい斜面を登っては、線路をひたすら行きます。
歩幅の合わない私にはついていくだけでも大変!
なんとか追いついたと思うと、今度は足場の悪い斜面をくだり川へ降ります。

「お前はココからやれ!」って感じで一応川に入ってスタートのポイントを教えてくれるんですが、
岸から1m離れたところはもう既に腰までの深さ。流れは緩いけど重く、しかもヌルヌル。(といっても割りとどのポイントもそうでしたが)朝から緊張しながらのスタートです。

事前のリサーチでウェーディングスタッフとシューズはスパイク付が必須だよ!と教えてもらっていたので、怖いながらも釣りは出来ましたが...もしデシューツ釣行をお考えの方は絶対です、それと「ライト」も持っていたほうが絶対良いです!

と少し脱線しましたが、スタートから3mほど下ったところでガツンと待望のテイク。

なにがなんだか分からないままにラインはズバーーーっと出て行きます。
石ころの斜面にいたブルは「ハッハッハ!オ~ゥ、スティールヘーーーッドォ~~♪」と喜んでいる様子。
私は必死に足場を確保し、ロッドを倒しながら少しずつ岸に寄っていき、ドラグを気にながらラインを出したり巻いたり。
ちょっとー!ブル、楽しんで写真なんか撮ってないで早くランディングしてー!!!
って思いながらのやりとり、やっとこさ魚まであと3mの所、早く決着をつけたい私はちょっと強引に魚を引き寄せた瞬間、あっ...
はずれちゃった。あーあ。

でもブルは握手してきました。
なんだかなー。

で、気を取り直してさらに数m下ったところで再びテイク。
しかもさっきのよりもはるかに大きいのがわかります!
でも、ちゃんと合わせが出来ていなかったのか、寄せる前にブレイクしてしまいました。
フックを見ると伸びていた...

それっきりその日は何もなし。
もったいないー
よく歩いた一日でした...

13日

この日が一番寒かった。
午前中は雪もパラついていました。
ですが、体調的には昨日と打って変わって絶好調、今日は釣っちゃうよー
し・か・も!
昨日、一昨日と入った人たちはとてもよい思いをしているポイントにどうやら連れて行ってくれるらしい。これは貰った!と一人勝手に盛り上がっていたのでした。



なんと1日中一度もアタリ無し。同乗のメンバーも思わしくない様子でした。
ブル曰く、温度がかなり下がったから活性も...といっていたけど。
スティールヘッドは遠くに投げちゃダメ、手前だよ手前(ここの川は)
...って、丹念にさぐっているつもりなんですが、誰も私のフライをコンコンとはしてくれません。

なんだよーアメリカまできて一日中キャス練かよぉ...でも、確かに寒かったしなー。
ガイドの釣りは残り1日、なんとか1匹キャッチさせて~!と不安になり始めたのはこの頃。

なーんにもなく宿に帰って他の皆の結果を聞いて唖然。
寒さなんて関係なく釣れていた様子!
我々チームのコンタクトの無さっていったら...
色々と難しいのね。

ブルとの釣りは今日が最後。結局何もなかったけど、ありがとう。


14日

一日だけ違うガイドになりました。(予約がとれなかった様です)
今日はブレンダというパタゴニアンです。
画像 077 (800x533)


ピックアップの時間が1時間遅れでのスタートでした。
私的にはもうすっかり諦めモード突入という感じだったのですが、
なんと、一番最初に入ったポイントでやっと...!
ここの川のレギュレーションではネット禁止らしく、ガイドもハンドランディングという事。
なんとか寄せて(又後ろではグッジョーブ!と叫んでいた)最後のリーダーをつかんだ所で魚がばれてしまいました。
が、リーダータッチはOKで「釣った」という事になるらしいです。

自分としてはちょっと複雑な心境でしたが、よしとしました。はぁ~...
60cmくらいかと思います。写真が無いのでごめんなさい。
朝のそれが一度あったきり、その後何も無く終わりました。
釣っておいて良かったです...

その日昼頃,
「ヘイ~!魚つれたんか~?」とデカいガラガラ声が上流から聞こえてきました。
ブルが違うお客さんを乗せボートの上から叫んでいます。

「今朝やっと釣れたー!」
「良かったじゃねぇか!午後からも頑張れよ~!」(的な)

という事で4日間のガイドの釣りは終了。

翌日は予備日で一日フリー
午前中はロッジの近くで釣り出来そうなところに入ってみるも、スティールっぽいアタリ無し、
汗だくになったので(滞在中で一番天気が良かった)部屋に戻ってテラスでビールをぐびぐびと。画像 090 (800x533)

翌日朝までのんびりして11時間の飛行機にぐったりしながら無事帰ってくることが出来ました。

今回のタックル    12ft #6 7 (TSR コンポジット)
ライン    フローティングをベースに、シンクティップ(インタミ~タイプ2?)
フライサイズ   #4~8
ヒットフライ    Purple Angel(チャートver)
           適当に巻いてみたオリジナル(あとから調べてみたらこれに良く似たフライになってました)

一番多くストライクしていたWさんのヒットフライはこのパターンだったとか。
あと、ウイングにキラキラを入れると釣れる(通称メバルフライ?)とも言っていました。

そうそう、知っている人には当たり前の事なのでしょうが、今回一番勉強になったのが「タールノット」。
サーモンフック基本のノットでこの結びでラインとフライが一直線になるという。
多分今回行っていなければ、ずーっとクリンチで結んでいたに違いない(苦笑

デシューツリバーという所、
結構体力いります。
ウェーディングが厳しい。
行きに穿いていたジーンズ、帰りにはなにげに太もものあたりユルくなってました(爆

キャスティングはいろいろ出来たほうが有利だなぁと感じました。

特に、左岸の上流からの強風で後半苦戦したのでスナップTを駆使(苦使)してみましたがバックハンドが上手くできればよかったのかな?なんて思いました。
右岸での釣りはなにせウェーディングが限られる為、今回持って行った12ftならなんとかクリアできたダブルスペイ(それ以上だと私じゃ無理)、左手シングルスペイ、一番良いのは左手スナップT?(全く出来ません)と、使い分けが結構必要でした。
普段湖ばかりなので、こういうときこそ本領発揮なのかーと身をもって実感した次第です。

何はともあれ、又行きたいです。
今回ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました!

そして...長くなってしまいましたが、来年の為に?記録として残しておきたく長々と綴ってしまいました。(読みづらくスイマセン)
時差ボケ回復にはまだ時間がかかりそうです。

画像 079 (800x533)

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

8件のコメント

[C217] おかえり

お疲れ様でした。
ご無事でなによりです。
大変な中でも、楽しんでこれたみたいですね!
今度お会いした時にでも、土産話し聞かせて
くださいね・・・

[C218] Re: おかえり

コマさん

なんとか帰って来れました。
あれこれしているうちに又例の解禁日を迎えそうな勢いです...
その折にはよろしくお願い致します^^
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

[C219]

お帰りなさい、
T.Sさんとご一緒だったんですね?
僕も何時かと思ってる次第です。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : t-arai
  • URL
  • 編集

[C220] Re: タイトルなし

t-araiさん
ご一緒させて頂きました^^
師匠(棟梁?)は流石良い魚釣ってました!
今度一緒にどうですか^^

  • 2009-10-20
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

[C221] おかえりんこ。

v-529コンバンワ。
流されなくって良かったね~。
いつかどっかでお会いできたら
もっとイロイロな話を聞かせてね!
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : ツララ
  • URL
  • 編集

[C222] Re: おかえりんこ。

ツララさん
「女性は立ちこみやすい所に入れてくれるよ」なんて聞いていたけど
手加減無しでした(爆
今度チョイスでも行きますか♪
  • 2009-10-21
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

[C223] おかえりなさいませ

スティール釣っちゃいましたね!おめでとうございます。
ついに鉄頭女・・・漢字で書くとちょっとコワイ。
  • 2009-10-22
  • 投稿者 : ryu ちゃん
  • URL
  • 編集

[C224] Re: おかえりなさいませ

ryuちゃん
直ぐにでも行きたい感じで毎日過ごしております...
ズバーーーっていうのは...ヤバいですね^^
> ついに鉄頭女・・・漢字で書くとちょっとコワイ。
確かに(爆
  • 2009-10-22
  • 投稿者 : wurara
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://wurara.blog50.fc2.com/tb.php/248-465b8786
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。